大森ふるや眼科クリニック、大森、蒲田、眼科、日帰り白内障手術、白内障、緑内障、糖尿病網膜症、大田区

大森ふるや眼科クリニック

院内紹介

外観

外観

東急バス「入新井第四小学校下車」観音通りを歩くと約3分で着きます。
1階に内科「観音通り中央医院」がありエレベータを上がって3階になります。

受付

受付

ご来院されましたら、受付スタッフが丁寧にご対応いたします。

待合室

待合室

広く明るい待合室になります。

診察室

診察室

患者様に目の状態や各種検査の結果をご覧いただけるよう近くにモニターを設置してあります。

検査室

検査室

視力計を含め各種検査器機をそろえてあります。

手術室

手術室

空気中のほこりや細菌を除いた清潔かつ落ち着いやすい手術室で安心・安全な手術を受けることができます。

OCT(眼底三次元画像解析)

OCT(眼底三次元画像解析)

網膜の黄斑部や視神経乳頭の断層画像を撮影する検査です。今まで診察だけでは分かりづらかった網膜の病気(加齢性黄斑変性、黄斑前膜、黄斑円孔、黄斑浮腫など)の診断や早期緑内障発見、治療効果の判定に役立ちます。

視野計

視野計

視野(見える範囲)を測定する時に使用し緑内障の診断に使用します。

光干渉式眼軸長測定装置

光干渉式眼軸長測定装置

高精度な測定機能が注目され眼軸長(眼球の長さ)を測り白内障手術前の検査に活用します。この器械を使用することにより手術後の屈折度の誤差を少なくすることができます。

スぺキュラ(角膜内皮顕微鏡検査)

スぺキュラ(角膜内皮顕微鏡検査)

角膜(黒目)の最も内側に角膜内皮細胞がありますが他の細胞と異なり再生されません。そのため年齢とともに減少します。減少しすぎると角膜の透明性が失われ視力が損なわれます。

減少する原因として長期間のコンタクトレンズ使用や白内障手術の侵襲があります。長期にコンタクトレンズを使用されている方の今後の使用方法や白内障手術前検査に使用し手術の適応を判断します治療方針の決定の判断に利用します。

大森ふるや眼科クリニック

大森ふるや眼科クリニック

〒143-0024
東京都大田区中央3-15-16 3F

Tel.03-6809-9527
Fax.03-6809-9528

診療内容

眼科